MICHI ISHIJIMA - Pride One -

好節華

好節華

桜流しに身を委ね

キミは薫風を待ちわびる。

やがては雲の峰を登りつめ

ひときわ可憐な華となる。

季節はキミを見守るように存在している。